品質への取り組み

品質への取り組み
品質への取り組み

Assurance


製品を万全の状態で
お届けするために。
品質への取り組み

Assurance


製品を万全の状態で
お届けするために。

総合的な品質保証


確かな品質とサービスを
お届けします。

これまで総合的な品質保証を最重要課題とし、全社を挙げて品質保証能力の向上に取り組んでいます。1999年(平成11年)6月にISO9001の認証(認証 No.QC99J1009)を取得し、国際標準に準拠した業務体系に改善を重ね、ヱトー独自の品質保証により実現した「確かな品質とサービス」を国内及び海外のクライアントに提供しています。クライアントのニーズと期待に応えるために、ヱトーは今後もサプライヤーと一丸となり総合品質保証の向上を目指します。

ヱトーの拠点を見る >

ISO9001認証取得

品質計画策定プロセス


ヱトーでは、品質の安定供給のため
のプロセスを運用しています。

国際標準(ISO9001)への適合、運用や品質保証体制に加え、提供する製品を万全の品質でお届けするためにクライアントの要求、要望及びニーズを細部に渡って事前検討を行い、確実な品質保証に繋げるために品質計画策定プロセス (Quality Plan) を実施しています。
購買プロセス
品質計画プロセスで長年蓄積されたノウハウや技術情報から、サプライヤーそれぞれの特性(固有技術、生産設備、生産技術、価格、品質体制等)を活かした選定を実施することで、高品質と高付加価値を備えた精密部品の納入体制を整えています。
製品品質評価・検証プロセス
最新鋭機器を導入し、初物製品評価や不具合解析・検証をスピーディー且つ高精度で実施することでクライアント基準をクリアーしています。
①高精度画像処理寸法測定装置
②デジタルマイクロスコープ
③高深度走査電子顕微鏡
④蛍光X線分析装置など

顧客満足度向上


クライアントの満足度を向上させるため、サプライチェーンの強化を行います。

新規事業の開始や新たな製品導入プロセスへの移行を、着実且つ安定的に実施することは、顧客満足を得る重要な活動です。その上で、最も重要となるのは安定した製品品質保証であり、そのベースとなるのが業務プロセスの質の高さです。ヱトーはこの課題に、ISOマネジメントシステムに関する国際規格の第三者認証を通じて、業務プロセスを構築、改善すると共に、品質保証をサスティナブル且つクライアントの要求に合わせて、着実に対応することに努めています。一方、サプライチェーンの観点でも同様に、サプライヤーとも早い段階でISOマネジメントシステムに関する要求事項に照らし、それに準拠した業務システムの構築を積極的に推進する必要があります。これを進める上でサプライヤーとの連携を深め、準拠した業務システムの構築に向けて、ノウハウ、現状分析、文書事例や資料の開示と提供、更には現場指導などを通じて協業と支援を行っています。
支援内容